サイトマップ

おまとめローンが使える人と使えない人

多くの借り入れをまとめるおまとめローンとしての利用をしたい場合には、現在の返済が出来ていないことには話になりません。おまとめローンは借金の整理ではなく、大きな借り換えとした借り方となりますので、返済が出来ない方の救済をするものではないのです。

 

 

このあたりを勘違いしている方が意外と多く、借り入れが増えてしまって返済が出来なくなったからおまとめローンの申し込みをするケースも見受けられます。当然、返済が出来ていなければ審査には通らずにおまとめローンの利用も出来ないので、既に遅いといえるのです。

 

おまとめローンで返済を楽にしたいのであれば、まだ返済が出来ている段階、遅れも不足の入金もない状態で申し込みをする必要があります。正常な返済が出来なくなってからでは遅いので、おまとめローンはなるべく余裕を持って利用をするようにしたいものです。

 

おまとめローンは金利重視

おまとめローンで今後の返済負担を軽減したいと考えるなら、金利を重視した借り入れ先選びをしましょう。おまとめに対応をする消費者金融もいくつかありますが、金利は優れた水準とは言えないため、返済の負担の大幅な軽減は期待が出来ません。

 

そこで考えてみたいのが銀行で借りるおまとめローンです。専用とするローンもありますが、やはり今後の利便性を考えてもカードローンタイプでのおまとめが便利ですので、おまとめローンに使える銀行のカードローンがおすすめとなります。

 

最近の銀行カードローンは来店不要で申し込みができ、おまとめや借り換えにも対応をしているので借り入れが複数ある方も安心です。また、銀行は大きな限度額で借りると金利が下がる傾向にありますので、返済負担を軽減したい方にとっても適しています。

 

ただ、どこの銀行がおまとめローンに対応をしているか、審査の基準がどうなっているかは分からないので、情報サイトの来店不要のおまとめローンを見ておき、借り入れ先を調べておくと良いでしょう。

 

銀行系カードローンのメリット

消費者金融のカードローンの借り入れ条件には必ず毎月安定した収入がある人と書かれています。その為、専業主婦など自分で働いていない人は、カードローンは利用できないと思っている人もいるのですが、銀行系のカードローンならお金を借りる事ができます。

 

消費者金融と銀行では適応される法律が違うため、収入がない人でも利用できるのです。家族にカードローンを申し込む事に関して承諾を得る必要はなく、銀行が夫に連絡する事もありません。ネットで申し込む事ができ、保証人や収入証明書、担保も不要です。

 

また、カードローンを利用するときに多くの人が心配するのが在籍確認についてです。専業主婦以外の人にもメリットがあります。それは在籍確認が不要のところがあるという事です。

 

在籍確認とは職場に電話がかかってきて、ローンを申し込んだ当人が本当に働いているかどうかを確認するシステムで、どこのカードローン会社も行なっている事です。

 

もしかしたら職場の人に借金の事がばれてしまうのではないかと心配する人が多いのですが、銀行系の中には銀行に口座を開設していれば在籍確認をせずに融資してくれるところがあるのです。口座を開くのは誰でも簡単にできますし、それだけの事で在籍確認に関する不安をなくせます。

 

銀行なら安心して借りられる

もちろん銀行だからと言ってどこも専業主婦が借りられたり、おまとめローンとしての利用が出来るわけではありませんが、パートでも収入があれば、主婦の方の利用も可能となるカードローンは多いです。有名なところではオリックス銀行カードローンの借り入れで、おまとめにも借り換えにも使える便利な借り入れ先として人気を集めています。